読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ALTAR BOYZ Team LEGACY_2017/02/06夜_初日

中央上手ブロックにて観劇。

 

 「芸」ってこういうことか、と感じた。ゴールドが心が命令すると身体が動く「技」なら、レガシーは頭が命令する前に身体が動いている。初演からALTAR BOYZを背負ってきたキャストのしなやかな強さと、重ねられた年月がもたらす信頼関係の美しさを観た。

 ALTAR BOYZの楽しさは、やはりメタ発言的な、観客と演者を隔てる、見えない薄い幕のような教会境界が、時々崩壊するところにあると思う。それは客降りやSomething About Youのような客いじりのシーンだけでなく、レガシーにおいては台詞が常に客席に向かっている。良い意味で全員が誰かがなんとかしてくれると思っていて、観客も手放しで浄化されれば良い。

 それにしても私はやっぱり良知真次さんの歌と動きが大すきだ。I Believeは、締め括りには完璧過ぎる説得力だった。ラストのメドレー、レガシーを祝福するような黒とゴールドの衣装は全員に似合っていて、ALTAR BOYZという作品に出会えて本当に良かったと思えた。

 

www.altarboyz.jp