読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージカル『王家の紋章』_2017/4/23マチネ

1階後方下手寄りセンターブロックにて観劇。

 

 最も印象的だったのは、濱田めぐみさん演じるアイシスが嫉妬にかられ、隣国ヒッタイトの王女を焼き殺すシーン。これぞミュージカル!濱田めぐみさんの歌声を今回初めて生で体感したが、アイシスの想いも悲しみも怒りもすべてが歌にのって帝国劇場に響くさまは、ただただ見事としか言いようがなかった。

 かたやヒーロー・ヒロインのメンフィスとキャロルが水色で彩られるのに比べ、アイシスは様々な色で照らされる。まるでオシリスとイシス、そんな風に歌っていた二人が、最終的には沈む太陽を背にくっきりと別れてしまうのは切ない。あの短時間で、嫉妬さえなければ彼女は誰よりも立派な女王になれていただろうに、と思わせる濱田さんはすごい。

 今回、平方元基さん演じるイズミル王子も含めて、いわゆる物語上はヒール役のほうにばかり心動かされた。心なしかカーテンコールの拍手の大きさも、自分と同じように感じた人は多かったのかな、と思ったりした。

 

www.tohostage.com